HOME > KOBELCO GROUP 神戸製鋼グループ会社情報 > 株式会社コベルコ マテリアル銅管

株式会社コベルコ マテリアル銅管

募集職種
研究・開発 生産技術 その他

グローバルに展開する銅管メーカー

株式会社コベルコ マテリアル銅管経済成長著しい開発途上国、新興国や、エアコン普及率の低い先進国市場を中心に、エアコンの需要拡大が見込まれており、それに伴ってエアコン向け銅管の需要増も見込まれています。需要拡大の一方で、地球環境保護の必要性により、自然に優しい新型冷媒に対応する銅管や、熱交換性に優れた極細径銅管など、銅管に対するニーズは、素材や形状も含めてますます高度化していくものと考えられます。当社はこうした状況に対応するため、成長市場に近いタイ・マレーシアに早くから生産・販売拠点を展開。近年では国内外の各拠点を有機的につなげたグローバルな最適生産体制を構築し、高品質・高機能な銅管を世界各地域のお客様にお届けしています。

神戸製鋼グループでの位置付け

コベルコ マテリアル銅管は、2004年4月、(株)神戸製鋼所と三菱マテリアル(株)の銅管部門の統合によって誕生しました。(株)神戸製鋼所の持つ高度な銅管製造技術および生産能力と、三菱マテリアル(株)の優れた合金素材技術および銅管製造技術を融合することで、生産・売上規模、品質・コスト競争力、技術開発力、製造技術力など、あらゆる面で業界トップクラスを実現しています。

当社の強み

(株)神戸製鋼所、三菱マテリアル(株)の研究部門との連携のもと研究開発に継続的に取り組み、銅の持つ優れた加工性を維持できる画期的な高強度合金管を開発しました。従来の銅管より強度が高まるため高度な生産技術が要求されますが、研究開発、製造、品質保証、設備部門が一体となって取り組み、量産化にも成功。各種耐食銅合金の製品化によって、使用機器や配管の信頼性を向上させました。国内外合わせた年間生産能力は10万トン。これは世界の銅管メーカーの中でも有数の生産規模です。国内・海外の拠点が有機的につながったグローバルな最適生産体制で、高品質な製品を短納期でお届けしています。

会社概要

事業内容 空調用銅管(内面溝付管、平滑管、加工管)等の製造、販売
創業設立 2004年4月1日
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル4階
事業所 ■工場 秦野工場(神奈川県秦野市)
■営業所 東京、静岡、大阪
■海外関係会社 KMCTタイランド・KMCTマレーシア
代表者 代表取締役社長 益野 裕
資本金 60億円
売上高 493億円(2016年3月期)
従業員数 国内 約300名
関係会社  国内グループ約160名
海外グループ約1,100名 (2016年4月)
会社ホームページ http://www.kmct.jp/

募集要項

給与 学部卒 204,000円(2016年4月実績)
修士了 226,600円(2016年4月実績)
待遇 昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
福利厚生 寮(’16年12月新寮完成)・社宅制度、各種財形貯蓄制度、永年勤続制度、グループ保険、各種社会保険、保養所(全国各地)
教育制度 入社時集合研修、階層別研修、語学教育等
勤務時間 8:30~17:00(工場)、9:00~17:30(本社営業)
休日休暇 完全週休2日制、年間119日、有給休暇
勤務地 秦野工場(神奈川県秦野市平沢65)、東京本社、大阪営業室、静岡営業室
応募資格 2018年卒 高専、大学、大学院卒業・修了見込みの者
職務内容 事務系:営業、経理、企画等
技術系:設備管理技術、生産技術、研究開発等
採用人数(予定) 若干名
エントリー方法 会社説明会の参加申し込み、その他採用に関するお知らせは当社ホームページをご覧ください。

仕事を知る

営業

テキストテキストテキストテキスト

研究開発

テキストテキストテキスト

設備技術・保全、生産技術

テキストテキストテキスト

フォトレポート

秦野工場外観の写真

最寄駅は小田急線渋沢駅。新宿から電車で1時間20分程です。

職場風景の写真

技術エンジニアの打合せ風景です。