HOME > KOBELCO GROUP 神戸製鋼グループ会社情報 > 神鋼建材工業株式会社
募集職種
営業・企画 設計 生産技術 製造

安全・安心・快適な国づくりに取り組む

神鋼建材工業株式会社当社は神戸製鋼グループの一員として、鉄鋼・アルミなどを素材とした建材製品を提供する総合建材メーカーです。道路土木の分野をはじめ、防災・防音など人と環境にやさしい製品、魚礁などの海洋製品に至るまで幅広いメニューを揃えています。当社の製品は、災害の多い我が国の安全とより良い環境の実現にとって不可欠です。その様な製品を社会に安定供給していく事が当社の社会的責任であり、また社員の誇りでもあります。

神戸製鋼グループでの位置付け

神戸製鋼グループの鉄鋼事業部門の一員として、鉄鋼および非鉄二次製品の製造加工および販売している会社です。大きく【ガードフェンス】、【グレーチング】、【防災製品】、【防音製品】、【高欄】、【海洋・構造材製品】の六事業にわかれ、主に国内に幅広く事業展開を行っています。公共事業がメインである当社にとって、営業部門は、役所、コンサル、建設業者への製品PRや商社、販売店を通じた製品販売活動を行っています。製造部門は、営業部門からの受注製品の製造・品質保証はもちろん、営業からの製品開発等にも積極的に取り組んでいます。管理部門は、営業と製造を側面からバックアップしていく業務を主に取り組んでいます。

当社の強み

当社は、総合建材メーカーとして主に公共事業分野で、創業以来安全で高品質な、人と環境にやさしい製品を開発・製造し、提供してまいりました。近年は景観に配慮した防護柵や、国土強靭化や災害発生の現状から防災・減災に関する製品を開発製品化しております。その高い技術力とデザイン性はNETISの登録に認められるなど高い評価を得ています。今後も、培った技術力を、防災製品や防音製品、海洋製品等の開発に生かし、安全と安心を社会に提供するために、取り組んでまいります。

会社概要

事業内容 金属製品製造業、販売業(ガードフェンス、グレーチング、防災製品、防音製品、高欄、海洋・構造材製品)
創業設立 1949年9月1日
本社所在地 兵庫県尼崎市丸島町46番地
事業所 (支店)北海道、東北、東京、名古屋、大阪、九州 (営業所)中国、四国
代表者 代表取締役社長 工藤 寛
資本金 35億56万円
売上高 110億5百万円(2015年度)
従業員数 262名(2016年3月)
会社ホームページ http://www.shinkokenzai.co.jp/

募集要項

給与 大卒 200,000円(2016年4月実績)
待遇 昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
福利厚生 施設/単身寮、社宅、保養所(全国各地)など
制度/各種社会保険、グループ保険、各種財形制度、住宅・教育融資制度など
教育制度 入社時集合研修、階層別・課題別・専門別研修、資格取得補助など
勤務時間 本社・支店・設計など 9:00~17:30
上記以外 8:30~17:00
休日休暇 原則週休2日制、年間117日、有給休暇、福祉休暇、半日休暇、慶弔休暇、育児休暇、介護休暇など
勤務地 本社・工場 所在地に同じ
各支店・営業所 全国8拠点(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・香川・福岡)
応募資格 2018年卒 高専、大学、大学院卒業・修了見込みの者(未就業の既卒者含む)
職務内容 事務系/営業(国内)
技術系/研究開発、設計、生産技術、生産管理など
採用人数(予定) 5名程度(事務系・技術系)
エントリー方法 マイナビよりエントリーしてください。
エントリーしていただいた方には、説明会のお知らせを行ないます。

仕事を知る

打ち合わせ風景

打ち合わせ風景

営業部門の社員が、上司と製品の打ち合わせしている風景です。丁寧に1つ1つ理解しながら進めています。

大阪支店の仕事状況

大阪支店の仕事状況

2014年7月に大阪支店が、大阪市内に移転し、営業社員が仕事をしている様子です。先輩社員ともよい雰囲気で仕事をしています。

現場実測打ち合わせ

現場実測打ち合わせ

製造部門の社員が現場で実測、打ち合わせしている風景です。

フォトレポート

新本社

2013年5月、本社所在地内に新たな新社屋が竣工しました。

展示会

当社のオンリーワン製品である「TMS型防護柵」、景観性に優れ、設置延長距離は1,000kmを突破。

合同販売会議

吸音材「アルミ箔エコキューオン」は、性能・環境に優れ、数多くの賞も受賞したオリジナル製品。

合同販売会議

「エコキューオンクリア」は透明なポリカーボネートを使った、世界初の透光性のある吸音パネル。

合同販売会議

防災製品「ハイジュールネット」は落石や土砂等の災害から人命や社会資本を守ります。